【食べる宝石】ミガキイチゴのタルト

ミガキイチゴのタルト

こんにちは!
からん:です(*´∀`*)

本日は、食べる宝石と呼ばれる
ミガキイチゴをたっぷり使った
【いちごタルト】のレシピをご紹介します!

いちごのブランドの中で、
ミガキイチゴ」を知らない方、
多いのではないでしょうか?

ミガキイチゴとは
東日本大震災の際、壊滅的な被害を受けた宮城県の
復興ミッションにより誕生したブランドイチゴ🍓

完熟してから収穫するため、とっても甘いです!
また、表面にハリがあり、キラキラと輝きます✨

見た目も味も最高なミガキイチゴを使って
絶品いちごタルトを作っていきます!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

材料

16cmタルト型:1台

タルト生地(パートシュクレ)

  • 無塩バター 70g
  • 粉糖    35g
  • 塩     ひとつまみ
  • 卵黄    1個
  • 薄力粉   125g

アーモンドクリーム

  • 無塩バター     50g
  • グラニュー糖    50g
  • 全卵        1個
  • アーモンドパウダー 50g

カスタードクリーム

  • 全卵        1個
  • グラニュー糖    30g
  • 薄力粉       15g
  • 牛乳        200g
  • (バニラエッセンス) 10滴

トッピング

  • ミガキイチゴ 1パック 20粒
  • ピスタチオ  10粒
  • 粉糖     2g程度

タルト型

TOMIZ様の16cmタルト型を使用しました!
底が外れるタイプで、型から外しやすくて便利です!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

作り方

タルト生地

バター70gを柔らかくする


粉糖35gと塩を加え、すり混ぜる


卵黄1個を加えてよく混ぜる


薄力粉125gを加えて切るように混ぜる


⑤ 粉っぽさがなくなったら、ラップに乗せて
  ひとかたまりにする


⑥ ラップで包んで冷蔵庫で30分以上冷やす
  ※なるべく平らにする

生地を冷やしている間にアーモンドクリームを作る


⑦ 台に打ち粉をして、生地を乗せる
  麺棒で叩きながら生地を広げる


⑧ 生地が型より一回り大きくなるまで伸ばす


⑨ 生地を型に敷く


⑩ 麺棒で余分な生地を切り取る


⑪ フォークでピケする(穴をあける)


⑫ 重石を乗せて、170℃のオーブンで10分焼く


⑬ 重石を取り除き、アーモンドクリームを入れる

⑭ さらに170℃で30分ほど焼く


⑮ 焼けたら、粗熱が取れるまで冷ます
  熱いうちに型から外すと崩れやすいです


アーモンドクリーム

バター50gを柔らかくする


グラニュー糖50gを加えてよく混ぜる


溶き卵を5回に分けて加え、その都度よく混ぜる


アーモンドパウダー50gを加えてよく混ぜる

⑤使うまで、涼しい場所に置いておく


カスタードクリーム

卵1個グラニュー糖30gをよく混ぜる


薄力粉15gを加えてよく混ぜる


牛乳200gを加えてよく混ぜる


④ 鍋に移して、弱火にかける
⑤ もったりとしたクリーム状になったら火を止める
⑥ 冷蔵庫で冷やす


トッピング

① カスタードクリームをホイッパーで柔らかくする


② タルトの土台にカスタードクリームを乗せる


③ イチゴを縁にかからないように乗せる
④ ピスタチオを砕いて縁に乗せる
⑤ 粉糖を振りかける


完成(*´﹃`*)

好みの大きさにカットしてお召し上がりください!

からん:メモ

「ナパージュ」という艶出しを行わなくても
ミガキイチゴはキラキラ・つやつやしていて
見た目がとっても華やかです💕

また、完熟しても程よい硬さがあり食感が良いため
切らずに丸ごと乗せるとミガキイチゴの美味しさが際立つと思います!

ミガキイチゴを見かけたら、
ぜひ作ってみてくださいね!


他にも、晩白柚を使ったタルトも作っています!
こちらもぜひ、覗いてみてくださいね✨


最後までお読みいただき、ありがとうございます!

今日も美味しいものをたくさん食べて、
幸せにお過ごしくださいね!

それでは~(* ´ ꒳ `* )


……旬なフルーツを楽しみたい方へ……
Town Life Marcheのフルーツ定期便がおすすめです!
ぜひ、チェックしてみてくださいね~!


タイトルとURLをコピーしました