【晩白柚のタルト】さっぱりジューシー☆柑橘タルトのレシピ

晩白柚のタルト

こんにちは!からん:です(*´∀`*)

本日は「世界一大きい柑橘」と言われる
晩白柚 ばんぺいゆ」をふんだんに使った
タルトのレシピをご紹介します!

世界一大きいと言われるだけあり、
一房が手のひらサイズです😊

グレープフルーツよりも苦味が少なく、
甘酸っぱい果汁が口いっぱいに広がります♡

そんな晩白柚を贅沢に使って、タルトを作ります!
他の柑橘フルーツをのせても、美味しいです😋

ぜひ、参考にしてみてくださいね!


今回使用した、タルト型はこちらです↓

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

材料

タルト生地 (タルト型:直径15~18cm)

  • 無塩バター 80g
  • 粉糖 40g
  • 塩 ひとつまみ
  • 卵黄 1個
  • 牛乳 小さじ1
  • 薄力粉 140g

アーモンドクリーム

  • 無塩バター     50g
  • グラニュー糖    50g
  • 卵         1個
  • アーモンドパウダー 50g

晩白柚ソース

  • 晩白柚の果肉 100g
  • グラニュー糖 50g
  • 水      大さじ1

トッピング

  • 晩白柚の果肉 1/2個ぐらい
  • ピスタチオ  3粒ぐらい

下準備

  1. 卵2個を常温に戻す
  2. バターを80gと50g量り、常温に戻す

作り方

タルトの土台作り

① 常温に戻したバター80gをボウルに入れる
② 粉糖と塩を加えて、よく混ぜる


③ 常温に戻した卵1個を、卵黄と卵白に分ける
④ 卵黄を溶き、3回に分けて入れる
  ⚠分離しないよう、その都度よく混ぜる

⑤ 牛乳を加えて、よく混ぜる


⑥ 薄力粉をふるい入れ、切るように混ぜる
  粉っぽさが無くなるまで混ぜる


⑦ 生地をラップで包み、冷蔵庫で30分冷やす


生地を冷やしている間に、
アーモンドクリームを作ってください!


⑧ 生地が冷えたら、打ち粉をして伸ばす
  目安:厚さ3mm


⑨ 伸ばした生地を型にかぶせる
⑩ 底や縁に生地を添わせる
⑪ 麺棒等で余分な生地を切り取る


⑫ 冷蔵庫で15分以上冷やす
  オーブンを170℃で予熱しておく


⑬ 焼く直前に、底にフォークで穴をあける

⑭ クッキングシートを敷き、重石をのせる
⑮ 170℃のオーブンで10分焼く


⑯ 重石を外し、アーモンドクリームを入れる

⑰ 170℃のオーブンで25分焼く


⑱ 粗熱をとったら、冷蔵庫で冷やす

タルトの土台完成!


アーモンドクリームの作り方

① 常温に戻したバター50gをボウルに入れる
② グラニュー糖を加えて混ぜる


③ 常温に戻した卵を溶き、5回に分けて入れる
  その都度、分離しないようによく混ぜる


④ アーモンドパウダーを加えて、よく混ぜる

アーモンドクリーム完成!
※使う前まで、冷蔵庫で保存してください


晩白柚ソースの作り方

① 晩白柚ソースの材料をすべて鍋に入れる

② 弱火にかけ、焦げないように混ぜる


③ 20分ほど煮詰める
  とろみが付いたら晩白柚ソースの完成!

瓶に入れて保存してください(*´ω`*)


晩白柚タルトのトッピング

① タルトの土台に、晩白柚ソースを塗る


② 縁から晩白柚の果肉を並べる
③ 果肉の上に、晩白柚ソースを塗る
④ ピスタチオを砕き、散りばめる
⑤ お好みで粉糖をかけて完成!

からん:メモ

タルト生地は、晩白柚の酸味を考慮して
甘めに作っています(*´艸`*)

15cmの型で作ると、多めに生地が余るので
小さなタルト型でミニタルトを作っても可愛いです!

1月の旬の果実を使ったタルトを作りたいな~と
考えたときに晩白柚の存在を教えていただきました

こんなに大きくて、美味しい果実をたくさんの人に
知っていただけたら嬉しいです🥰


最後までお読みいただき、
ありがとうございます(*´∀`*)

今年は、毎月 旬のフルーツを使ったタルトを
投稿できたらと思っています(*´艸`*)

また、見に来てくださると嬉しいです!

今日も美味しいものを食べて、
幸せにお過ごしくださいね!

それでは(´∀`*)ノシ

タイトルとURLをコピーしました